「組合活動と不当労働行為・団体交渉と労働協約の締結」

「組合活動と不当労働行為」

「団体交渉と労働協約の締結」

◆ 日時   平成30年1月19日(金)14:00~17:00

◆ 会場   弘済会館 4階 桜会議室(四谷又は麹町駅下車)  

          東京都千代田区麹町5-1 電話:03-5276-0333

◆ 講師   弁護士 太 田 恒 久 氏

◆ 受講料  15,000円(受講料、資料代及び消費税含む。)

 (当協議会会員会社は13,000円)

 

 昨今、正社員と非正規社員、障害者の処遇格差是正をめぐる合同労組・地域ユニオンへの駆け込みなど、組合活動や団体交渉をめぐって、そのトラブル防止策が重要な経営課題となっております。

 又、5年連続の賃上げの必要性を主張する労働側に対して、経営側は、今季労使交渉をいかに乗り切っていくべきか、様々な組合問題が課せられております。

そこで、今回は、経営側弁護士として幅広くご活躍され、ことに、集団的労使関係の実務に詳しい 太田 恒久 にご登壇を賜り、具体的ケースに基づき、実践的労働法に裏付けられたご解説とご指導をお願いしたいと存じます。

 つきましては、職場の管理・監督者の方、人事・労務スタッフの皆様、多数ご参加賜わりますよう、ご案内申し上げます。

【研修内容】

・組合結成前と後の対策

 ・企業告発・機密漏洩と組合活動の関係

・労働組合法上の労働者・使用者 

・不当労働行為申立てと使用者の訴訟対策

・増加する合同労組紛争とその対策 

・団交ルールと交渉拒否の正当理由

・組合活動に対する使用者の措置と不当労働行為 

・子会社労組の団交要求対応策

・施設管理権とビラ貼り、ビラ配布の対応策

・複数組合・少数派組合と団交の進め方

・組合活動の違法性と使用者の組合批判 

・労働協約の成立要件と効力をめぐって 等