[女性」「パート」「育児・介護休業」

~短時間労働者・有期雇用労働者の労務管理の留意点~

★ 日時   平成29年11月17日(金)14時~17時

★ 会場   弘済会館2階「桜会議室」(四谷・麹町駅下車)   

        住所:千代田区麹町5-1 ℡03-5276-0333

★ 講師   弁護士 平 越  格 氏(第一芙蓉法律事務所)

★ 受講料  15,000円(1名分:研修・資料費、消費税含む/当協議会会員会社は13,000円)

  昨年の女性活躍推進法に続いて、本年1月より、改正男女雇用均等法、改正育児・介護休業法が施行され、更に、働き方改革に向けて、同一労働同一賃金の法制化等がすすめられ、今後の人事労務管理を展開する上で、企業の新たな対応が迫られております。
今回は、講師に、経営側弁護士として幅広くご活躍され、実務に詳しい 平越 格 氏にご登壇賜り、詳細にご解説して戴く所存です。
つきましては、奮って、ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

【研修内容】

1 同一労働同一賃金に関する法整備の動向と実務対応

(1)現行の同一労働同一賃金に関する法制度と法整備の動向 (2)均等待遇 (3)均衡待遇(4)同一労働同一賃金ガイドライン案の読み方と実務対応

2 有期雇用労働者の更新・雇止め、無期転換をめぐる留意点

3 男女雇用機会均等法、育児・介護休業法と実務対応 等

 

1 同一労働同一賃金に関する法整備の動向と実務対応
・      (1)現行の同一労働同一賃金に関する法制度と法整備の動向
・      (2)均等待遇
・      (3)均衡待遇
・    (4)同一労働同一賃金ガイドライン案の読み方と実務対応
2 有期雇用労働者の更新・雇止め、無期転換をめぐる留意点
3 男女雇用機会均等法、育児・介護休業法と実務対応 等